ホームセンター家具インテリアを展開する
島忠 アルバイト・パート採用情報

「素敵な夢だと思います」
嬉しかった店長の言葉。

 島忠のカー・レジャーフロアのパートとして働き始める前は、大学卒業後に新卒で入社した企業で営業職として働いていました。20年近く勤めてきた会社ですから、愛着もありましたし、仕事へのやりがいも感じていたのですが、自転車に携わる仕事で将来的に独立したい想いがどんどん強くなり、40代を迎える区切りでお世話になった会社からの退職を決めました。
将来の目標は、自転車販売店の経営をすることです。社会人になってから、休日の趣味として始めた自転車ですが、ずっと生活の一部として存在してきて、いつの間にかなくてはならない大切なものになっていました。自転車の知識が増えるに連れて、息抜きだった自転車を仕事にしたい想いが膨らみ始め、独立を目指すなら早い時期に決断しなければと思っていたのです。

独立への修行期間になるわけですから、求人探しは時間を掛けて慎重に行いました。正社員として堅実に働いてきた一家の大黒柱が、未経験の業界に飛び込もうというのですから、家族にはずいぶん心配を掛けたと思います。でも、みんなが一緒になって自転車に関する求人を探してくれて、当時は本当に心強かったですね。
店舗の評判や通いやすさなどを調べ、かなりの量の求人情報を比較検討してきました。ようやく、“ここなら”と感じたのが、自宅から近い島忠のカー・レジャーフロアのアルバイト・パート求人です。自転車の販売や修理、売り場の整理や品出しのお仕事ということで、自転車販売の基礎を学ぶには最高の環境に思えました。
早速面接をお願いし、店長には将来の夢のことも正直に相談しました。すると、「素敵な夢だと思います。まずは出来るところから、少しずつ覚えていきましょう。分からないことがあれば、遠慮しないでなんでも聞いてください」と、笑顔で入社を歓迎してくれたのです。独立の夢を話して、笑われたらどうしようと実は不安も感じていただけに、とてもホッとして嬉しかったことを覚えています。

メモを片手に質問の連続。
みんな気持ち良く答えてくれました。

 パートで働き始めると、まずは基本的なマニュアルを読み込み、その後は先輩スタッフと一緒に商品を見ながら、自転車にはどのような種類があるのか教えてもらいました。ファミリー向けの一般車が中心ですが、電動アシスト付きの自転車やスポーツタイプの種類もあり、それぞれの特徴を覚えるためには勉強も必要です。趣味での自転車の知識はありましたが、自分の知識にはかなり偏りがあると感じました。

営業出身だけに、お客様と話すこと自体は苦になりませんが、肝心の自転車の知識が足りないので、パートを始めたばかりの頃は、笑顔と元気の良さを特に意識していました。接客スキルが足りない分、せめてお客様に気持ち良く自転車を見ていただこうという気持ちからです。 お客様から質問があればしっかり伺い、分からないことは先輩スタッフに確認します。その繰り返しの中で、少しずつ接客のコツをつかみ、2、3ヵ月もすると一人で応対ができるようになっていました。最初の頃はメモを片手に質問の連続でしたが、どのスタッフも気持ち良く質問に答えてくれて、不安を抱えながら仕事をしている私にとっては、とてもありがたかったですね。
島忠にはオリジナル自転車もあり、ネットで車種を確認して来店されるお客様もいらっしゃいますが、多くのお客様は店舗で並んだ自転車を見ながら、自分に合った一台を探されています。お客様からお使いの用途などを確認し、オススメの商品を提案するのですが、慣れないうちは難しいのがお声掛けのタイミング。お客様の足が止まって、商品について質問したい雰囲気を感じたところでひと声掛けると上手くいきますね。
当初は接客や品出しをメインに業務を行っていましたが、パート入社から1年ほど経った頃から、徐々に自転車の修理業務も行うようになりました。最初は簡単なパンク修理からスタートし、徐々にメンテナンス全般の作業へ。パンクだけではなく、さまざまな不具合に対してなにを調べれば良いのか、どのような修理を行えば良いのか、さらに修理と新規の購入のどちらがよりお客様のためになるのかなど、知識と判断の方法を学ぶことができました。

お客様の満足された表情に、
この仕事を選んで良かったと実感。

 お客様の希望や相談を伺い、お客様に最も合った商品を見つけ出す作業は、簡単ではありませんがとてもやりがいがあります。お客様の満足された表情を見ると、思い切ってこの仕事を選んで良かったと実感できますね。本格的に修理業務も担当していますが、引き渡しの際にお礼の言葉を頂戴することも多く、仕事へのモチベーションアップにつながっています。
先日も店舗に来店された女性の方から、「この前は自転車を修理してくれてありがとうね。とても調子が良いですよ。長く乗っている自転車だから、やっぱり愛着があるのよ。またなにかあったらお願いね」と、修理した自転車について感謝の言葉をいただきました。自分の仕事がお客様のお役に立っている、喜んでいただけたと実感できて、本当に嬉しかったですね。

スタッフには大学生のアルバイトもいますが、学生時代の島忠のアルバイト・パートはオススメですよ。就活では島忠の日々の接客業務が、必ず役に立つと思います。担当部門によっては将来的に役立つ専門的な知識が身に付きますし、学生にとっては間違いなく最高の環境だと思います。自転車の知識がなくてもまったく問題ありませんので、ぜひチャレンジいただければと思います。
学生さんに限らず、アルバイト・パートデビューの方にも島忠のアルバイト求人はオススメです。初めてのアルバイトやパートは誰だって不安で一杯になると思いますが、島忠なら先輩スタッフが優しく親切に仕事を教えてくれるので、焦らず基本からじっくりと仕事を覚えることができます。初めてのアルバイト・パート先として、島忠の求人はぜひチェックしていただきたいですね。

島忠で学んだことをベースに、
いつか自分らしいお店を。

 島忠でのパート勤務も3年目に入り、業務のひと通りの流れは覚えることができました。ただ、自転車は知れば知るほど奥が深くて、もうこれで十分という気持ちにはなかなかなれません。もちろん、独立への情熱は衰えてはいませんが、まだまだ島忠で覚えたいことがたくさんあって、独立はもう少し先になりそうです。
今はメンテナンスの技術をもっと高めていくことが目標です。どんな車種が持ち込まれても、慌てず以前の状態に近づけてお客様にお渡しできるようになりたいです。スポーツ車の知識もこれまで以上につけていきたいですし、自転車の魅力を、もっともっと多くのお客様に伝えていきたいと思っています。
独立のことを考えると、店舗運営についても勉強が必要です。今は店長を始め、頼りになるスタッフが周囲にたくさんいますが、独立したら頼りになるのは自分だけ。そう思うと、島忠の今の環境がとても素晴らしくて、長く働いていたいという気持ちになってしまうんですよね(笑)。
まだ先のことになりますが、いつか島忠で学んだものをベースに、自分らしいお店を持ちたいと思います。それまでは、貪欲に知識と技術を学びたいと思っています。もし、将来的に自転車販売店としての独立を考えられているなら、島忠は多くのことが学べる環境です。夢に向かって、私と一緒にチャレンジしてみませんか!